マザーボードIntel Core編チップセットの選び方~2020年最新版~

こちらのページでは、パソコンのマザーボード自作ゲーミングパソコンから2020年第9世代Intel Coreシリーズのマザーボード(Core i9シリーズ)のチップセットの選び方をメインに解説します。
自作ゲーミングパソコンを使用している方でも、そうでない方でもマザーボードのチップセットについて理解が深まるので、参考にしてください。

  • マザーボードとは
  • チップセットとは
  • マザーボードの役割を解説

マザーボードにAMD Ryzen編ページで

詳しく解説しています。



Intel CPUチップセットのポイント

Intel CPUは、対応したチップセットを選ぶ必要があります。

マザーボードのCPUソケットの形状は、LGA1151というものを使用して、入れ込むことができますが
ここで紹介する現在の主流のIntel製チップセットは第9世代CPUにすべて対応です。
第9世代Coreシリーズの、最新主流チップセットは「Z390」です。

第9世代Coreシリーズの対応主流マザーボードは、

  • Z390、Z370、H370、B365、B360、H310
が対応です。第8世代Coreも対応しています。
第8世代と第9世代が対応のチップセットを
Intel 300シリーズ
と言います

Z390、Z370、H370を例に性能を紹介します。
※Z370、H370、B360、H310はBIOSアップデートが必要なので購入時は注意です。

上記に挙げたIntelチップセットのポイントは、第8世代Coreシリーズを使っていても対応できる点
また、マザーボードの中には、USB 3.1 Gen2に対応していないので注意
他のH370やB360はUSB 3.1 Gen2に対応しているが、マザーボードをアップデートしないと第9世代に対応しない可能性があるので注意。
無難なのは、最新のZ390がおすすめ


Intel マザーボードのグレード

自作向けのマザーボードは

「MSI」「ASRock」「GIGA-BYTE」「ASUS」の4社の製品がおすすめです。
AMDと同じようにマザーボードの会社は概ね一緒です。

そして、チップセットにもグレードがあり、4つの会社でグレードがあり、グレード名が異なるので紹介します。

グレードを理解すると商品名等に書いてある英語の理解ができると思います。

マザーボードのポイントまとめ

マザーボードポイントは上記で解説してきた

  • チップセット
  • フォームファクタ
  • グレード

を理解すると商品購入時に自分の考える構成に合ったものを選択できます。


では、おすすめのチップセットを紹介していきます。
下記は、すべてATXで紹介しています。


チップセットZ390 高グレード高性能向けマザーボード

チップセットZ370 ミドルクラス向けマザーボード

ASRock Z370

ASRock Intel Z370 チップセット搭載 ATX マザーボード Z370 Pro4

新品価格
¥42,217から
(2020/2/29 23:23時点)

ASUS Z370

ASUS Intel Z370搭載 マザーボード LGA1151対応 PRIME Z370-A【ATX 】

新品価格
¥29,900から
(2020/2/29 23:24時点)


チップセットH370 コスト重視マザーボード


※参考知識 E-ATXは、ATXよりさらに大きさがあるフォームファクタです。


高性能なパソコンを購入したい

自作で作成は少しレベルが高いので、購入したいという方は、ドスパラ さんがおすすめです。

ゲーミングパソコンのページが豊富にあります

へピゲーマー向け、ライトゲーマー向けのページが分かれていたりするので

自分の好みに合わせてパソコンを選ぶこともできます。

購入時にamazon payや楽天IDのお支払いがあったり会員登録しなくても購入が可能です。

こちらのリンクより確認できます↓

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆


ここまで読んでいただきありがとうございます。

現在IntelのCPUページとマザーボードページを作成中です。

ページが完成したらトップページにお知らせしていますので

ブックマークをお願い致しますm(_ _)m


読んでいただきありがとうございます。

山梨県内であれば

設定がわからない方、購入から設定一式依頼したい方

パソコンARが出張でお伺いいたします。

電話:055-231-5346