グラボGPU  GeForceの選び方~2020年最新版~

グラボGPU  GeForceの選び方~2020年最新版~

こちらのページでは、

グラボ(グラフィックボード)GPU、GeForceシリーズについてをメインに解説します。
自作ゲーミングパソコンを使用している方でも、そうでない方でもグラフィックボード、GPUについて理解が深まるので、参考にしてください。

グラボ GeForceとRadeon

グラボ GeForceとRadeonパソコンAR

GPUは、NVIDIAのGeForceシリーズとAMDのRadeon シリーズが

GPUを提供している大きなシェアを持つ2社です。

グラボといえば、この2社のGeForceかRadeonで悩むかと思います。

ここでは、GeForceシリーズをメインに解説します。

GeForceシリーズは、種類が豊富でかなり人気の高いグラボです。

参考

グラボ GPU AMD Radeonの選び方~2020年最新版~ グラボの基本について初心者向けの紹介も確認可能です。

グラフィックボードを搭載すると、高度な3D動画、画像処理や高画質でゲームを行う場合にとても快適に使用することができます。

CPU内臓のグラフィック機能ではものたりない方、画質や動作にこだわる方は、別途グラフィックボードボードを取り付けていて、よりディスプレイ映像が快適な環境でパソコンを使用しています。

ゲームユーザーや3D動画、画像作成などをする方にはとても重要な機器です。


NVIDIA GeForceシリーズの性能

上記のように、グラフィックボードの名前から、世代や性能を簡単に確認できます

それぞれのシリーズは数字の下二桁で性能が確認可能です。

末尾の単語・・・ Ti > SUPER > なし の順で強化版になっています。 

NVIDIAのGeForceシリーズはエントリークラスから超高性能(ハイエンドクラス)まで、
幅広く発売されています。

GeForce RTX20シリーズ・・・

  • RTX20シリーズは、超高性能で、さらに、専用チップ『RTコア』が搭載されていて、それにより『レイトレーシング』専用機能があるのが特徴
  • 今後のテクノロジーの進化を考慮して、RTX20シリーズを搭載するのもいいかと思います。

 

GeForce GTX16シリーズ・・・

  • GTX16シリーズは、ミドルクラスのGPU。
    RTX20シリーズとGTX16シリーズが2020年3月現在最新の世代となっています。

GeForce GTX10シリーズ・・・

  • GTX10シリーズは一つ前の世代のシリーズで、エントリークラスのGPU

レイトレーシングとは(ray tracing)
光線の反射などの物理法則に従ってシミュレートすることによってコンピュータグラフィックスを表現する手法
レイト・レーシングと勘違いしている人もいますが

レイ・トレーシング(光線複写)です。

参考ページ

【NVIDIA 公式】 レイトレーシング機能(ray tracing)について
https://www.nvidia.com/ja-jp/design-visualization/technologies/turing-architecture/

GPU GeForceシリーズの特徴まとめ

  • エントリークラスからゲーミングパソコンや超高性能PCまで幅広いモデルがある
  • RTX20シリーズは、超高性能で、レイトレーシング機能搭載
  • GTX16シリーズは、ミドルクラス

NVIDIA GeForceシリーズ ランク

NVIDIA GeForce RTXとGTXシリーズのすべてではないですが、簡単なランク表で確認可能です。

超高性能クラス、高性能ゲーミングクラス

  • RTXシリーズ

ミドルクラス

  • GTX16シリーズ
エントリークラス 
  • GTX10シリーズ

参考

超高性能クラス・・・144fps以上

高性能クラス・・・約144fps
ミドルクラス・・・約60fps


レイトレーシング機能は、詳細などに『RT』と記載されています。

NVIDIA GeForce 参考性能表一部

性能簡単確認ポイント

  • 映像の速さを求めたい場合は、メモリ速度を確認
  • 処理の容量の大きさがある場合は、コア数、メモリ量を確認

グラボ(GPU)選びのポイント

ランクがある程度わかるとグラボ選びは
自分の使い方にあったもの(I/Oパネルを確認しながら)を予算と相談して選べばOKです。
PCIeの16スロットなので、接続は難しくありませんが、

自作パソコンで作成する場合は、ケースのフォームファクタを考えて購入する必要があるので、
ATXやMicroATXなどの大きさを確認しましょう。

下記にランク別おすすめGeForceシリーズのGPUを紹介します。

 

GeForceのGPUは、ランクや種類が豊富で、非常に人気が高く、

そして、お店によって金額が変動します。

そのため今回は、品揃えが豊富な楽天市場さんで、紹介するグラボ金額をすべてチェックして

  • 同等の商品でも金額が安いお店のグラボ
  • 見た目デザインがかっこいいグラボ

をメインとして紹介しています↓


GPU 超高性能向け GeForce RTX 2080 Ti

GPU 超高性能向け GeForce RTX 2080 SUPER

※ちょっとつぶやき・・・やっぱり、三連ファンはかっこいいです笑

GPU 超高性能向け GeForce RTX 2070 SUPER

GPU 高性能向け GeForce RTX 2070

GPU 高性能向け GeForce RTX 2060 SUPER

GPU 高性能向け GeForce RTX 2060

高性能、ハイエンドクラスのRTX20シリーズはおすすめです。

GPU ミドルクラス GeForce GTX 1660 Ti


GPU ミドルクラス GeForce GTX 1660 SUPER

GPU エントリークラス GeForce GTX 1050 Ti

※グラボ購入の最終確認で、ATX、MicroATXなどの大きさ、フォームファクタを詳細で確認してください。


グラフィックボードGPUまとめ

上記で紹介したように

GeForceシリーズは、ハイエンドクラスを求めるユーザーからゲーミングパソコン制作初心者まで、種類が豊富です。

名前から性能を確認して、詳細でI/Oパネルやフォームファクタなどを確認し、自分に合った好みのグラボを選んでみてください。


新しいページはツイッターでもお知らせしてます。

https://twitter.com/AR23301

こちらからツイッターへどうぞ


高性能なパソコンを購入したい

自作で作成は少しレベルが高いので、購入したいという方は、ドスパラ さんがおすすめです。

ゲーミングパソコンのページが豊富にあります

へピゲーマー向け、ライトゲーマー向けのページが分かれていたりするので

自分の好みに合わせてパソコンを選ぶこともできます。

購入時にamazon payや楽天IDのお支払いがあったり会員登録しなくても購入が可能です。

こちらのリンクより確認できます↓

☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆


ここまで読んでいただきありがとうございます。

現在IntelのCPUページとマザーボードページを作成中です。

ページが完成したらトップページにお知らせしていますので

ブックマークをお願い致しますm(_ _)m


読んでいただきありがとうございます。

山梨県内であれば

設定がわからない方、購入から設定一式依頼したい方

パソコンARが出張でお伺いいたします。

電話:055-231-5346